188betbid

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

ページ内を移動するためのリンクです サイト内主要メニューへ移動します 本文へ移動します フッター情報へ移動します --> Loading --> ホーム プレスリリース 2013年 アセアン・米国における豪州ブルースコープ社との合弁事業開始について アセアン・米国における豪州ブルースコープ社との合弁事業開始について 2013/03/28新日鐵住金株式会社 アセアン・米国における豪州ブルースコープ社との合弁事業開始について  新日鐵住金株式会社(代表取締役会長兼CEO:宗岡 正二 以下「新日鐵住金」)は、豪州BlueScope Steel Limited社(CEO:Paul O’Malley、以下「BSL」)と、昨年8月、BSLがアセアン・米国で展開する建材薄板事業(溶融亜鉛めっき鋼板・塗装鋼板事業、及び建材薄板加工製品事業)につき、新日鐵住金グループとしてBSL持分の50%を取得し、両社をイコール・パートナーとする50:50の合弁事業とすることを合意しましたが、本日、新日鐵住金の100%子会社で建材薄板事業を担う日鉄鋼板株式会社と共に出資手続きを終え、同合弁事業を開始する運びとなりました。 合弁事業はNS BlueScope Coated Productsと称し、本社機能をシンガポールに設置します。 新日鐵住金は、今回の事業参画により、鋼材需要が急拡大しているアジアを中心とした海外建材薄板市場への速やかな対応が可能となり、今後は、アセアン・米国の7カ国29の製造・販売拠点を通じた市場ニーズへの迅速且つ的確な対応力を活かし、より付加価値の高いサービス、商品の提供を目指します。更に、新日鐵住金の独自技術、商品群を合弁事業に投入することで、建材薄板分野のみならず、家電分野も含めた幅広い需要捕捉を積極的に推進して参ります。【合弁事業概要】 名称: NS BlueScope Coated Products 出資比率: 新日鐵住金グループ 50%、BSL 50% 事業内容:  溶融亜鉛めっき鋼板、塗装鋼板、建材薄板加工製品の製造・販売 主要設備: 冷延能力80万トン/年、溶融亜鉛めっき能力140万トン/年、塗装能力65万トン/年、  鋼板製造・建材加工拠点 29 拠点 合弁事業会社: 7カ国20社 従業員: 約3,000名 Chairman(会長): 樋口 眞哉(新日鐵住金 代表取締役副社長) CEO(社長): Sanjay. Dayal (BSLから派遣)(お問い合わせ先)総務部広報センター TEL 03-6867-2135, 2146, 2977以 上 プレスリリース一覧へ戻る 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 旧・新日本製鉄 旧・住友金属 このページの上部へ ここからフッター情報です 閉じる 製品情報 品種から選ぶ 厚板 薄板 棒鋼・線材(SteeLinC®) 建材 鋼管 交通産機品 チタン ステンレス 鉄鋼スラグ製品 用途から選ぶ 自動車 エネルギー インフラ 家電・OA ダウンロード ニュース・展示会情報 強みから選ぶ 企業情報 トップメッセージ 会社概要 事業 所在地 国内グループ会社 資機材調達 よくわかる鉄づくり 刊行物 工場見学 日本製鉄メール配信サービス 株主・投資家情報 IRトピックス 経営方針 財務・業績について IRライブラリ 株式・債券情報 個人投資家の皆様へ よくあるご質問 IRカレンダー 免責事項 IRサイトマップ 環境・CSR 環境への取り組み コーポレートガバナンス体制 内部統制・リスク管理体制 安全衛生 地域・社会とともに 環境・社会報告書 技術開発 研究開発事例 技術開発本部/研究所 受賞実績 技術論文・技報 採用情報 事務・技術スタッフ採用 オペレーター・設備メンテナンス業務採用 個人情報保護方針 ご利用にあたって

ダニエル・ガラン ビットカジノログイン bベッド スポルティングクリスタル
Copyright ©188betbid The Paper All rights reserved.